Discover Japan 2024年3月号 vol.148
今すぐ読む
試し読み
アプリで読む

Discover Japan 2024年3月号 vol.148

  • 配信開始日:2024/02/06
  • 配信終了日:2025/02/05
  • 出版社:ディスカバー・ジャパン

目次

表紙 お気に入りページ New Open Exhibition Featured Products 目次 特集 口福なニッポン 世界が憧れる名店「フロリレージュ」の新展開!川手寛康さんが考える美味しいニッポン 気鋭のシェフ×ローカルシンプルに美味しいものを。自然体が生み出すフレンチ「レラン/l’élan」信太竜馬さん 食材+酵母や菌のチカラを生かしたモダンフレンチ「TOUMIN」井口和哉さん フレンチから日本料理へ。ワクワクが止まらない食体験!「野田」野田雄紀さん うつわ作家・松本かおるさんが愛する美味な金沢 陶芸家・田村 一さんの、美味しい秋田案内。 あの人の美味しい地元自慢料理家・飛田和緒さん(三浦半島)物書き料理家・マツーラユタカさん(鶴岡)菜園料理家・藤田承紀さん(仙台)「夏椿」店主・恵藤 文さん(鎌倉)イタリア料理研究家・板倉布左子さん(島根)料理、菓子研究家・小島喜和さん(高知)料理研究家・門倉多仁亜さん(鹿児島) 新しい伝統を食す沖縄は美味しい! この商品すべてに、「GI」という共通点がありました。美味しい風土の味わい方。 ホテルジャーナリストせきねきょうこ×土地を味わう日本リゾート「ふふ」 暖炉の炎揺らめくモダンでシックな滞在ふふ 旧軽井沢 静養の森 緑と光に満ちた空間でエネルギーをチャージふふ 軽井沢 陽光の風 佐賀と長崎の焼物文化を伝える「肥前・有田 箸置きプロジェクト」箸置きからはじめる楽しい食卓 住民皆が福島・矢祭町のPR大使! 地元の魅力を掘り起こします。「矢祭ブランド会議」始動! 32都道県から絶品、特産品が東京に集結!アンテナショップが推す美味しいもの128 毎日使いたくなる食卓の定番阿部春弥さんのうつわ2月23日(金)~3月10日(日)阿部春弥 個展@渋谷PARCO Discover Japan Lab. イタリアの国民的おもちゃと九谷焼の伝統が融合九谷焼ロディ3月2日(土)~3月20日(水)九谷焼ロディフェア@渋谷PARCO Discover Japan Lab. EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE 菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼

海に囲まれ、高低差がある、南北に細長い地形の日本。この地形的特徴のおかげもあり、地域それぞれで四季折々、多様で豊かな食が楽しめるのは、日本ならではの強みと言えるでしょう。 日本ならではの食環境を生かし、世界レベルで活躍するシェフたちが、いま考える“美味しい”とは? その土地の美味は、そこで暮らす美味しいもの好きに聞くのが一番。 そこで全国各地の食いしん坊から、地元の美味しいオススメを教えていただきました。 さらにアンテナショップがイチオシする、地元を代表する美味も紹介。 美味しいニッポンを求めて、いざ!

お気に入り登録
あとで読む

シェアする

お気に入り/あとで読むとは?

お気に入り/あとで読むとは?

【お気に入り】
登録した雑誌を、「お気に入り」の一覧で確認できるようになります。アプリ利用の場合は、マイページ内で一覧で確認できるほか、新刊配信のお知らせをPUSH通知で受け取ることができます。

※ムック・増刊はご登録いただけません。

【あとで読む】
気になる雑誌・ムックを「あとで読む」の一覧で確認できるようになります。アプリ利用の場合は、マイページ内で一覧で確認できます。