Discover Japan 2023年6月号 vol.139
今すぐ読む
試し読み
アプリで読む

Discover Japan 2023年6月号 vol.139

  • 配信開始日:2023/05/06
  • 配信終了日:2024/05/05
  • 出版社:ディスカバー・ジャパン

目次

表紙 お気に入りページ New Open Exhibition Featured Products 目次 特集 愛されるブランドのつくり方。 持続可能な未来のために、データサイエンスはなぜ、必要なのか?|データサイエンティスト 宮田裕章さん 300年以上続く、京都 西陣織元の不易流行|細尾 100年以上愛される“ANKO”が秘める可能性|空也 広島生まれの名作が世界を魅了し続ける理由|マルニ木工 企業の価値を上げる未来は、ESGにあり。SDGインパクトジャパン最高投資戦略責任者 サシャ・ベスリックさん 100年後のミライを担う、いま注目の事例を紹介します!Discover Japan Journal リンゴ農家が農業の未来を切り開く!?|サノバスミス 海の未来を守る“海藻”は、新しくて美味しい。|シーベジタブル 建国から2700年!? 世界最古の国・ニッポン 創業1445年、世界一の老舗|金剛組 民藝は100年経っても進化が止まらない 民藝に沼る|Swimsuit Department 郷古隆洋さん教えてください 民藝が愛される理由と愛し続けるための秘訣 100年続く民藝は編集力に支えられていました|哲学者 鞍田 崇さん 今昔民藝品カタログ|愛され続ける秘密は、世界に誇る技術力とアレンジ力にありました|Swimsuit Department 郷古隆洋さん 小野象平の向かうもの 小野象平 個展|うつわ祥見 KAMAKURA×Discover Japan EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE DJ Meeting Table 菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼

いま、世界中が一丸となって、持続可能な社会の実現を目指しています。これから先も愛され続ける企業・ブランドであるためにはどうすればよいのか? 老舗企業の数世界一の日本で本質を守りながら挑戦を続ける〝不易流行〞を体現してきた老舗企業、京都の西陣織元「細尾」、東京・銀座の和菓子店「空也」、広島の木工家具メーカー「マルニ木工」に注目。愛される企業・ブランドであるための秘訣をうかがいました。 そのほか、ベンチャー企業による伝統を未来に紡ぐ挑戦、日本の歴史からひも解く長続きの秘訣、民藝という美が約100年続く理由など、さまざまな視点から〝愛され続けるための秘訣〞をひも解きました。

お気に入り登録
あとで読む

シェアする

お気に入り/あとで読むとは?

お気に入り/あとで読むとは?

【お気に入り】
登録した雑誌を、「お気に入り」の一覧で確認できるようになります。アプリ利用の場合は、マイページ内で一覧で確認できるほか、新刊配信のお知らせをPUSH通知で受け取ることができます。

※ムック・増刊はご登録いただけません。

【あとで読む】
気になる雑誌・ムックを「あとで読む」の一覧で確認できるようになります。アプリ利用の場合は、マイページ内で一覧で確認できます。